サーバーデザイン重視の方

部屋の雰囲気に合った素材のウォーターサーバーを選ぶ

近年、デザイン性に優れたウォーターサーバーが各メーカーから出ています。ウォーターサーバーのデザイン自体はもちろんですが、部屋に合うかどうかも重要なポイントです。

まずは、部屋の雰囲気に合う素材であるかどうかチェックしましょう。ウォーターサーバー本体の素材は、ツヤのあるものからマットなものまでさまざまです。ウォーターサーバー本体が木目調の素材でできているものや、木製の台が付属しているものは、ナチュラルな部屋によくなじみます。

また、水を入れるボトルを隠すためのカバーがついているものもあります。ウォーターサーバーの存在感を感じさせたくない人や、インテリアの一部として部屋になじませたい人にはぴったりです。

インテリアに合う色のウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーの色にもこだわりたいものです。おしゃれに見せるなら、現在の部屋に使われている色か、アクセントになる色を選ぶといいでしょう。

例えば、白とグレー、黒を基調にした部屋にウォーターサーバーを置く場合、インテリアになじませるなら白・黒・グレーいずれかの色を選ぶのがおすすめです。部屋の雰囲気を壊さず、インテリアの一部として違和感なくなじむでしょう。

逆に、インテリアのアクセントにするのなら、赤やメタリックカラーなど、ポイントになる色を選ぶのもいいでしょう。ウォーターサーバーがインテリアのスパイスとなり、おしゃれさがアップします。ウォーターサーバーの色だけが浮いてしまわないか心配な場合は、クッションを始めとする布小物で同じ色を取り入れ、統一感を出すのもおすすめです。

水宅配は定期的になることが多いので、配送の頻度、タイミングが合わないと意外な不便を感じることになります。マンションなどでは自宅ドアの前まで運んでくれるかがポイントです。